The American movie / Wear Is (2014)





Rate: 9.2/10.0
Genre: Alternative/Pop Punk/Rock 
For Fans of: The Starting Line, All Time Low, Nine Days.
Country: Fukuoka, Japan.
Label: Fastlife REcords.
Stream: puff。/Alternative Press
Link: Official




待った。待ちましたよ。
あれは数年前。Standtall RecordsのN島さんのブログにて、このバンドの"The Story So Far"の曲がピックアップされており、それに衝撃を受けて以来、彼らの音源リリースをひたすらに願っておりました。
EPである"Tonight, We Are All The Same (2012)"リリース後の活動休止を一報を受けて、正直戦慄したものの、こういった形でフルアルバムを手にとって本当に安心と感謝と嬉しさでいっぱいであります。この曲達を生み出したバンドもそうだし、レーベルさんや関係者各位に感謝したいです。

Call me when you fall down (0:31〜4:00)


彼らの魅力と言えば、ざっくりして言えば「アメリカナイズされたPop Punkサウンド」なのだけれど、その愛情が半端じゃないのです。彼らはThe Starting LineやAll Time Lowのような00年代を代表するようなUS Pop Punkの匂いを放つのですが、それらだけに影響を受けているわけではなく、そのバンド達が影響を受けたであろう90年代〜00年代初期のUS Popular Rockの下地を同時に感じられるんですよね。それこそGoo Goo DollsやNeveやNine Days、あるいはButch Walkerが関わったようなバンド達(Lit、SR-71)のようなカラッとした雰囲気にザクザク刻むギターの感じ、そしてサビでつい口ずさみたくなるようなフックのあるメロディ。
サウンドそのものやアレンジはその時代に寄せ過ぎずにモダンな感じもあり、キラキラした感じもありエモーショナルなフレーズもあるので、乾いたサウンドって感じではない所も逆にメロウな部分を引き立てていて、聞きやすさを増しています。そういう意味では完全にアメリカナイズされたサウンドではなく、キャッチーさを追求するべく丁寧に細かく作りこまれた日本人気質な部分も感じられたり?純国産だけれどハイブリッドなサウンドを彼らの新作で楽しむことが出来ますね。

Like you


僕は収録曲の中で"Ever Tell"に衝撃を受けました。イントロの入り方は「彼らの大好きな感じだなあ」と聴いていたんですが、歌が入るやいなやもう興奮状態!Aメロのザクザクしたギターとボーカルの節回しとの絡みに悶絶し、Bメロで「この(US 90's〜00's Rockの)感じを出せちゃうのか!」と絶叫してしまう始末。正直この曲はBメロつまりChorusへと繋がるPre-Chorusのリードギターのフレーズを思いついた瞬間に…Gin Blossoms好きの僕のこれでもかと刺激するフレーズを決められた瞬間に僕と彼らの間で勝敗は決していたのです(壊)個人的に、Chorusパートが素晴らしい国内のバンドは多くいますが、Pre-Chorusで僕を殺しにかかってる程にツボなバンドは中々見つけられなかったので、嬉しい限り。勿論Chorusパートの歌いまわしやバックコーラスも絶品です。

All Time Low以降のPop Punkが大好きな人にはたまらない"bounce back"や"suitable"に、Turnover等のIndie Emo/Pop Punkを彷彿とさせる"This Theory"やソリッドで疾走感のある"Getting Wide Awake"等のモダンな曲もあり、"I've Been Fool"、"Like You"のようなラジオヒットなPop Rockナンバーもありと盛りだくさん。過去のEPに収録された"Call me when you fall down"、"I'm sorry and take my hand"、"tonight,we are all the same (acoustic)"等もグッと音に厚みが出ていて、パワフルになってます。"Call me when you fall down"のファストな感じは、アルバムに勢いやノリのムラを作っていて良いアクセントですよね。

I've Been Fool


満遍なく曲を絶賛していきたかったのですが、Ever Tellが素晴らしくツボだったのでかなり偏りがありますが…とにかく全曲素晴らしいので是非チェックしちゃってくださいよ本当に。
個人的に、カセットテープに録音して、出力の弱いモノラルスピーカーを音量いっぱいにして「極上のラジオヒットソング」をエアプレイしてる感覚で聴く方法がたまらなく良い感じ。

とにかく今年リリースでも個人的にはかなりヒットした作品ですよ!彼らを知らないPop Rock/Pop Punk好きには是非チェックして欲しいバンドです。逆に、彼らを知っている人には彼らのルーツを辿って欲しいですね。より彼らの魅力が分かるはずです!まあ自分のブログ記事の宣伝になっちゃいますけれど…。
Review: The American Movie / Tonight, We Are All The Same (2012)
洋楽いいとこ取りコンピ 「"Late 90's - Early 00's" Hit Rock Songs」
洋楽いいとこ取りコンピ 「"Late 90's - Early 00's" Hit Rock Songs vol.2」

Tracklist

    01. bounce back
    02. suitable
    03. Call me when you fall down
    04. ever tell
    05. I've been fool
    06. Like you
    07. I'm sorry and take my hand
    08. tonight,we are all the same (acoustic)
    09. this theory
    10. getting wide awake
    11. There is only maybe

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...